🌟歯と口の健口コラム🌟|香川県丸亀市の歯医者 ますだ歯科医院

🌟歯と口の健口コラム🌟

明けましておめでとうございます!
withコロナ生活も丸二年になりましたね(´・ω・`)
年明けからまだまだ気の抜けない日々ですが、
ウイルス予防にもなると言われている、口腔ケアも引き続き
私たちと一緒に頑張りましょう!
今年も感染症対策をしっかりと、診療して参りますので、
増田歯科医院をよろしくお願い致します。

≪「量より質」で健康に(1)≫

健康な身体を作る基本は、規則正しい生活習慣と『バランスの良い食事』を食べること。
特に、食の面では、「質・量・食べ方」のバランスが大切ですね。

最近は、『早食いの人は、太りやすい!』、『良く噛むことで肥満や食べ過ぎが予防できる!』
のような情報も浸透してきてはいますが、“分かっていても実践出来ていない”現状もあるようです。

『昼食にどのくらい時間をかけているか』の調査によると、
‟働き盛りの40代男性のおよそ6割は昼食を20分未満で済ませている“という結果が出ています。

“脳が満腹感を感じるまでには約20分…食事には30分以上をかけることが肥満予防になる”
と言われていますが、男性で30分以上かけている人は4割に過ぎず、
食事の食べ方やその時間の過ごし方が、「肥満や生活習慣病」の予防
に
深く関係していることが分かりますね。

また、若い人や子ども達の間には、『ビッグ○○、メガ○○』や『○時間以内に食べたら無料』など、
“一度にたくさん、早く食べる”ことが習慣になり、
『1日1食』、『何も食べない日もある』などのような食の乱れも生まれています。

健康を実現する食生活習慣には、『量より質』そして『食べ方』にも工夫が必要です。
次回は、その実践例をご紹介しましょう。