インタビュー

  • HOME
  • インタビュー

美容院に行くような感覚でお口のメンテナンスを

患者さまご自身の歯の健康を維持することは、充実した毎日を送るうえで欠かせないことです。私は、皆さまがその大切な歯を残すことができるようサポートに力を注いでいます。歯科医院が苦手という方もいらっしゃると思いますが、皆さまが気軽に通えるような歯科医院作りを心がけていますので、お気軽にお越しください。一人ひとりの患者さまに適した治療のご提案をさせていただきます。

増田先生が考える「ますだ歯科医院」の魅力を教えてください。

患者さまの健康な歯をお守りするための体制がしっかり整っているということです。特に、予防に力を入れており、「カムカムクラブ」や「ウェルカムクラブ」など、年代に応じた予防プログラムで歯を長持ちさせられるようサポートしています。
私は、お口の問題を抱えていない方も気楽にメンテナンスにお越しいただけるような歯科医院を目指して、日々の診療に取り組んでいます。「歯科医院は痛みを感じてから行く場所」とお考えの方がいらっしゃいますが、その考えを変えるべく、お口の健康を維持するお手伝いをさせていただきたいと考えています。

予防歯科に力を入れようと思ったきっかけやエピソードがあれば教えてください。

開業当初は、「予防」ではなく、「治療」に情熱を注いで診療を行っていました。しかし、どんなに良い治療、良い技工物を提供しても、患者さまに予防の意識を持っていただかなければ、良い状態を長持ちさせることができません。その考えに至ってから、予防歯科に力を注ぐようになりました。
患者さまには、治療の段階から予防の大切さをお伝えし、定期的にメンテナンスでお越しいただけるよう工夫しています。また、お口の中だけでなくその方の生活背景などにも注目し、改善すべきポイントをお伝えしています。

歯を守るために、患者さまに知っておいてほしいポイントはありますか?

まず定期的に歯科医院にお越しいただき、お口の状態を確認させていただきたいと思います。これはお口に生じている問題を、早い段階から処置するためです。
さらに、患者さまには甘い食べ物の取り方についてお話ししています。定期的にお越しいただいている方であっても、糖分を多く摂取してしまうと虫歯にかかってしまいます。
この他、歯ぎしりや食いしばりなど、歯にかかる力のコントロールについても知っていただくことが大切です。どのような要素が歯を損なってしまう原因なのかを知ることが、健康な歯を守るための第一歩です。

なぜ訪問歯科診療を始めようと思われたのですか?

当院は1987年に開業しました。開業当初からお越しいただいていた方も、当院と同じだけ年齢を重ねていき、中には通院が困難になってきたという相談を受けるようになってきました。以前は、訪問歯科診療を行っている歯科医院にそういった方の診察をお願いしていたのですが、患者さまの治療に最後まで責任を持ちたいという思いがあったことから、訪問歯科診療を始めました。
当院には、訪問歯科診療用のポータブルユニットがあり、施設やご自宅にいながら、歯科医院で受けるのと同様の治療を行うことが可能です。当院から半径16キロ圏内が対象範囲ですので、ご家族に通院が困難な方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

多くの治療機器を導入されていますが、その中でも自慢の設備を教えてください。

レーザーですね。「炭酸レーザー」と「ヤグレーザー」の2種類、合計3台を導入しています。軟組織や硬組織の殺菌作用があり、虫歯や歯周病の治療でも使用しています。患者さまにかかる負担を軽減することができるので、当院にとって欠かせない機器の一つとなっています。