2024年2月🌟歯と口の健口コラム🌟|香川県丸亀市の歯医者 ますだ歯科医院

2024年2月🌟歯と口の健口コラム🌟

≪スポーツと歯(3)≫  

何十年か前に「芸能人は歯が命…」という言葉が流行しましたが、瞬間的に歯を食いしばり、

最高の結果を残さなければならないスポーツ選手にとっても『歯は命』です!


歯には、「物を噛む、発音を助ける」という機能以外に『全身を支える』という

最も重要な機能があります。この機能がスポーツパフォーマンスにも大きく関係しています。


“1994年のリレハンメル冬季オリンピックの選手村”では……選手用の診療所として、

内科、外科、整形外科、歯科等が設置されていましたが、患者さんのうち約半分が歯科を受診!

それは、競技中に歯を強く食いしばるために、“詰め物が外れる、歯が痛む”のような選手が多かったから。

その後、“1998年の長野オリンピック”では、“国際オリンピック医事委員会”からの指示によって、

「歯科は他の科の倍」設置されました。


日本でも“トップアスリート”と言われる選手は、『歯の健康』に気をつけていますが、
一般的にはその重要性がまだまだ浸透していません。

お子さんや家族の皆さんが大好きなスポーツ選手の“歯並び”を、しっかりと観察してみませんか。




~次回に続く~