🌟歯と口の健口コラム🌟|香川県丸亀市の歯医者 ますだ歯科医院

🌟歯と口の健口コラム🌟

≪歯周病は自覚症状がない!?≫ 

6月は、『虫歯予防デー』を皮切りに、『歯に関するイベント』がたくさん開催されます。
『歯の健康は全身の健康のバロメーター』と言われるほど大切な器官…
お近くで開催されるイベントや外出先で目に留まるものがあったら、積極的にご参加ください。

ところで、人が歯を失う2大原因と言えば・・・『歯周病と虫歯』。

「歯周病」とは、歯垢や歯石などの原因から歯周組織
(歯肉や歯根膜、歯槽骨など、歯を支えている土台)が破壊されてしまう病気の総称です。
歯肉だけ炎症を起こしている状態を「歯肉炎」、さらに悪化して歯槽骨まで
破壊された状態を「歯周炎(歯槽膿漏)」と言います。

歯周病で、一番警戒しなければいけないのは、「初期に目立った自覚症状がない」こと。
自分では気がつきにくく、かなり重症になってから歯科治療に入るケースがほとんどです。

“大人の健康意識”が、子どもの将来の健康にも大きな影響を与えています。
「一生、自分の歯で食べる!」を目標に、この機会に「定期的な予防検診」を実践し、
子ども達にもその意識を育ててゆきませんか。