🌟歯と口の健康コラム🌟

≪歯ブラシの交換目安は?≫

日本人が「1日に歯を磨く回数」を、以前のコラムでお伝えしたこと憶えていますか?
※≪歯磨き大好き…でも虫歯になる!?≫
『虫歯大国』と言われる日本人の1日平均の歯磨き回数は、厚生労働省の『1歳以上を対象とした調査結果』によると、毎日歯をみがく人が96%、1日2回以上歯をみがく人は70%以上。
最近は、昼食後の学校、職場でも『携帯ハブラシ』を持参している方が多くなり、虫歯の予防意識がかなり向上していることを感じています。

12月8日は1996年歯磨きメーカー・サンスターが制定した『歯ブラシ交換の日』!

今回は、歯を大切にするために必要な『歯ブラシ』についてお伝えしましょう。

ところで、歯ブラシを交換する時には、何を目安にどれくらいの間隔で交換されていますか?

『あんまり意識したことがないけど、毛先が外を向いてから…』ではありませんか。
交換時期は、みがき方やみがく回数によりさまざまですが、少なくとも1ヶ月を目安に新しいものと交換することをお勧めします。

歯ブラシは古くなると機能が弱まり、同じ時間みがいていても、歯垢をしっかり落とせなくなり、強く磨くことで歯茎を傷めることにもなりかねません。

交換日を忘れないためには、“カレンダーにマークを入れる”、“毎月○日を交換日”と決めるなどもいい方法ですね。