🌟 キシリトールで虫歯にならない!? 🌟

  • HOME
  • ブログ
  • 🌟 キシリトールで虫歯にならない!? 🌟

砂糖とキシリトールの大きな違いは『カロリーと口の中での作用』ですが、子どもにはキシリトール入りのガムなどを食べさせた方がよいのでしょうか?
また、それだけで虫歯は出来ない!と思いますか?
「キシリトール」を併用することで、虫歯予防効果は高まるという研究結果が報告されています。(以下、東京新聞より抜粋)

『キシリトールの虫歯予防効果は、“キシリトール先進国”のフィンランドや世界保健機関(WHO)などの研究でも実証されている。
日本歯科医療管理学会で報告された研究結果によると、北海道小樽市の幼稚園児百三十六人を対象に、キシリトールガムを摂取する群としない群に分けて、二十カ月間の虫歯の増加数を比べたところ、ガムの摂取量が多いほど虫歯はできにくくなったという。』

よく読むとわかりますが、キシリトール入りのガムを食べることで虫歯の発生を“ 少なくする ”ことは事実ですが、そのお菓子を食べさせるだけで虫歯にならない訳ではありません。

虫歯予防の基本は、きちんとした歯磨き習慣と食生活 です。
砂糖がたくさんのお菓子よりも、キシリトール入りの食品を選ぶ方が虫歯リスクは低くなりますが、「 予防のための補助的なもの 」と捉え、食生活の見直しをしてみませんか。