🌟歯と口の健康コラム🌟|香川県丸亀市の歯医者 ますだ歯科医院

🌟歯と口の健康コラム🌟

≪身体に優しい夜食…(2)≫

夜食をとるときのポイントは、虫歯や肥満予防の点からも
“低カロリーで脂肪分の少ない”あっさりとした(歯にくっつきにくいもの)メニューや、
“消化のよい食品”がお勧めです。

炭水化物は、脂肪やタンパク質よりも消化がよいとされていますが、
ラーメンやパスタ類は、高カロリーで噛まずに飲み込んでしまいがちで、
食べ過ぎてしまうことで消化が追い付かず、余った分が脂肪になってしまいます。

「夜食の目安は約200kcal」と決め、摂取量を半分や1/3位にする意識を持つことも必要です。

また、夕食と同じように脂肪やタンパク質を食べてしまうと、
消化に時間がかかり胃もたれの原因にもなるので、遅くても9時から10時くらいまでには、
“夕食、夜食”を済ませて、それ以降の時間は「暖かい飲み物」
などがよいでしょう。

おすすめの夜食メニューには、ごはんが少なくてもボリュームの出る雑炊や、
具沢山のおみそ汁、スープなど…身体を暖めることで風邪予防にもつながります。

またガムを「噛む」という行為も、脳内の血流をよくするので、
気分をすっきりさせて集中力を高めるサポートをします。
糖分のないものや、虫歯になりにくいガムなどを選んで上手く取り入れてみてください。

★詳しくは歯科医院の受付でお問い合わせください。